東南アジアのゆとりあるライフスタイルの中で独自の発展をしてきたモダニズム建築。そこから日本の建築づくりに物足りない『何か』を感じることができます。

まずは、トロピカル・モダニズムとは何なのか?

そのポテンシャルは?どこに向かおうとしているのか?

高気密・高断熱仕様の自然環境とは隔絶されたハコ建築が推奨される傾向にある日本の建築シーンとは真逆のコンセプトについて、考える機会になればと思います。

以下ページからご覧ください!

おすすめ記事